スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鳥さんて

ブランコ大好きですよね♪

我が家の鳥さん達も大好きです
ブランコ1
おっきい鳩さんも♪

ブランコ
ちっさい鳩さんも♪

ブランコ2
ちゅうくらいの鳩さんも♪
(この仔達はいつもふたりで使っているのでミチミチです♪)

みんなブランコが大好きです♪

にほんブログ村 鳥ブログ ハト・(レース鳩)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/12/06 21:47 ] | TB(0) | CM(1)

こまめちゃん

ペローシスでテーピング治療をしていたじゅずかけばとのこまめちゃんですが無事テーピングもとれて、毎日元気に歩き回っています(#^.^#)
はずした当初はまだ歩き方もおぼつかなく、足が広がってしまうせいで止まり木にも上手くとまれなかったのですが、広がる足を閉じようとする筋力が徐々に付いてきたためか今では難なくとまることが出来るようになりました。
うすゆきさんとこまめちゃん



今は小型ハトさん達のケージに同居しているのですが(そうしないとお嫁さんのいない独り身の仔が上に乗っかってきてしまうので・・・(汗))そろそろ中型ハトさんのケージにお引越ししてもらってもよさそうなくらい生活に支障はありません。

こまめ
すっかり手乗り鳩のこまめちゃん♪

すごく治療が功を奏した仔でした♪
横浜小鳥の病院の海老沢先生に大感謝です。


にほんブログ村 鳥ブログ ハト・(レース鳩)へ
にほんブログ村
[ 2010/11/28 19:36 ] | TB(0) | CM(0)

今朝のこと

今日の朝ものすごく胆の冷える体験をしてしまいました・・・・

うっかりうすゆきばとの仔を外に逃がしてしまったのです。
先月産まれて巣だったばかりの仔です。

結果から先にいえば無事に保護することができたのですが
本当に二度としたくない恐怖体験でした・・・


毎朝、5時前に起きて鳥部屋の掃除をしているのですが少し空気のいれかえをしようと思い窓を小さく開けた瞬間、窓のサンの影にいたうすゆきさんが外に飛び出してしまったのです。

知らない間に小型ハトのケージを抜け出していたようで、(鳥部屋の中に小型ハトのケージを置いています)
鳥部屋の中はうすゆきさんの何倍もおおきな大型ハトさんが数十羽いるので部屋の隅、窓のそばに避難していたのだと思います。

窓の隙間から“ぱらららら”という軽い羽音をさせて小さな鳥さんが飛び出していった時は文字通り頭の中が真っ白になりました。
今思い出しても嫌な動悸で心臓が痛くなります・・・・

急に開いた窓にびっくりして、勢いのまま外に出てしまったという感じだったのですが、外に出たものの、まだ陽は昇りきっておらず、外気温は一桁、鳥部屋との気温差は20℃近くになります。(室温は大体24℃くらいになるようにしているので)屋根の上まで飛んだもののあまりの環境の違いに呆然としていたのだと思います。

すぐさま屋根によじ登って、呆然と固まっているうすゆきさんを確保することができました。
はしごを出すとかそんなことを思いつきもしなかったあたり、この時はまったく冷静じゃなかったですね(苦笑)周囲が薄暗くてほんとによかった、他人様は決してお見せできない姿でしたよ、はっきりいって・・・・不審者以外のナニモノでもなかったと思います


時間にしてほんの5分くらいの出来事ですが
絶対に2度としたくない経験でした・・・
これがもし、夏の事だったらと思うだけでも胃が痛くなります・・・
このようなことを再び起こさないように十分に注意しなくては、あらためて誓いました・・・・

でも、一番怖い思いをしたのはこの仔ですよね
うすゆき
無事で本当によかった


にほんブログ村 鳥ブログ ハト・(レース鳩)へ
にほんブログ村
[ 2010/11/26 22:28 ] | TB(0) | CM(0)

追い抜かれそうだねぇ・・・

今年の7月に産まれた体格差兄弟の弟くん小雪(さゆき)、通称ちっさ君
ちっさ
先月の21日に産まれたヒナさん(巣立ちしました!)と並んでいるところが撮れたのでUPしてみました

一番左がちっさ君、真ん中が巣立ち雛さん、右が普通サイズの大人うすゆきさんです
ちっさ君、こうして見るとやっぱりちっちゃいな~・・・

あとから産まれたヒナさんに追い抜かれそうですよ、体格(>_<)

ヒナの時にあまりごはんがもらえなかったから(←先に産まれた兄ヒナさんの元気が良すぎてごはんをほとんどひとり占めしていたので…)ちっさい体格のまま成長して今に至っている、という感じです。

そういえば
昨今は小型犬ブームだとかで体が小さければ小さいほど珍重されるとか・・・?
なので、小さな体格の犬を“作る”ため、妊娠中の母犬にわざとごはんをあげなかったり、産まれてきた子犬にミルクを与えなかったりして体の小さな犬を意図的に作るのだそうです・・・
当然、仔犬は栄養不良でまともに育つ方が不思議なわけで、生まれつき疾患を抱えていたり、歩くことさえできない仔犬もいるのだとか・・・
胸が痛い、どころか胸が悪くなる話です。
こういう、悪質なブリーダーを取り締まることって出来ないんでしょうかね・・・
元気で健康であれば自然に産まれたままでいいじゃん、変な作為は必要ないと思うんですよ、私は


あれ、なんか変な方向に話がずれました
ま、ちっさ君は元気で健康状態もいいのでそんなに心配しなくても大丈夫だとは思いますが、ヒナの時の栄養はやっぱりとても大事ですね・・・



こちらは仲良しうずら~ず♪
うずら~ず
うとうとお昼寝中vv写真の中に3羽いるのですが、わかります?
うずらちゃんのお股の間に姫うずらのちゃい子がもぐりこんでいるのです(*^_^*)
君たちはほんとにかわいいねぇ~~(親ばか)


にほんブログ村 鳥ブログ ハト・(レース鳩)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ ウズラへ
にほんブログ村
[ 2010/11/07 20:15 ] | TB(0) | CM(0)

毎朝の光景

朝の掃除が終わった後はみんなが楽しみにしている朝ごはんタイムです♪
あさごはん
おだんごになっている下にごはん入れがあるのですが・・・み、見えない・・・・

毎朝こんな状態になりますが、ごはんは十分にあげてますよ~





にほんブログ村 鳥ブログ ハト・(レース鳩)へ
にほんブログ村
[ 2010/11/06 20:21 ] | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。