FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今朝のこと

今日の朝ものすごく胆の冷える体験をしてしまいました・・・・

うっかりうすゆきばとの仔を外に逃がしてしまったのです。
先月産まれて巣だったばかりの仔です。

結果から先にいえば無事に保護することができたのですが
本当に二度としたくない恐怖体験でした・・・


毎朝、5時前に起きて鳥部屋の掃除をしているのですが少し空気のいれかえをしようと思い窓を小さく開けた瞬間、窓のサンの影にいたうすゆきさんが外に飛び出してしまったのです。

知らない間に小型ハトのケージを抜け出していたようで、(鳥部屋の中に小型ハトのケージを置いています)
鳥部屋の中はうすゆきさんの何倍もおおきな大型ハトさんが数十羽いるので部屋の隅、窓のそばに避難していたのだと思います。

窓の隙間から“ぱらららら”という軽い羽音をさせて小さな鳥さんが飛び出していった時は文字通り頭の中が真っ白になりました。
今思い出しても嫌な動悸で心臓が痛くなります・・・・

急に開いた窓にびっくりして、勢いのまま外に出てしまったという感じだったのですが、外に出たものの、まだ陽は昇りきっておらず、外気温は一桁、鳥部屋との気温差は20℃近くになります。(室温は大体24℃くらいになるようにしているので)屋根の上まで飛んだもののあまりの環境の違いに呆然としていたのだと思います。

すぐさま屋根によじ登って、呆然と固まっているうすゆきさんを確保することができました。
はしごを出すとかそんなことを思いつきもしなかったあたり、この時はまったく冷静じゃなかったですね(苦笑)周囲が薄暗くてほんとによかった、他人様は決してお見せできない姿でしたよ、はっきりいって・・・・不審者以外のナニモノでもなかったと思います


時間にしてほんの5分くらいの出来事ですが
絶対に2度としたくない経験でした・・・
これがもし、夏の事だったらと思うだけでも胃が痛くなります・・・
このようなことを再び起こさないように十分に注意しなくては、あらためて誓いました・・・・

でも、一番怖い思いをしたのはこの仔ですよね
うすゆき
無事で本当によかった


にほんブログ村 鳥ブログ ハト・(レース鳩)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/11/26 22:28 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。